2018-02-02
糖尿病の方へのスキンケア
0
0

足の不快感・痺れ・冷え

糖尿病を患うと、手足の血行が悪くなり、冷えやすかったり、しびれたり、日々の生活にも支障をきたすようになります。

特に足の不快感は、歩行の妨げとなり転倒のリスクも高くなるのです。

日々の予防ケアが大切

シニアの糖尿病ケアの一つは、保清。特に足のケアや観察が重要です。指の間の真菌(水虫)感染。白癬菌の感染も、糖尿病の方の場合は治りずらいのです。抹消の毛細血管まで栄養素が届かない状態。皮膚のターンオーバーもシニアは遅いのでなかなか治らないのです。ですから、感染しないように予防が何より大切なのです。

デイサービスでも好評

デイサービスのサービスとしてもスキンケアは好評です。

「デイサービスに来るのが楽しみになった。なんて気持ちいいんだ。」と喜びの声も聞かれるようになりました。

デイサービスは、たくさんのアクティビティを用意し、機能訓練を行っています。しかし、スキンケアやトリートメントのサービスとして根付いているというケースはまだ少ないのです。

どの施設も日常生活の援助で人員を確保することで精一杯です。その上、トリートメントをする時間をとるということは非常に難しいと思います。

これは、施設の理念の素晴らしさ。ケアチームの連携の賜物です。

ケアセラピーとして施設の浸透癒しの場となる

マンツーマンのスキンケアは、ココロに響くこともあります。

スキンケアは、人と人の距離感を縮めます。

信頼感や安心感が芽生えます。それはケア受ける方もされる方も癒されるのです。

介護の現場が本格的に癒しの現場になることは素敵なことです。

ココロのケアができるスタッフを育成

スタッフ一人一人がセラピストになる。そんなケアが現場を変えると思います。看護という枠を超える癒しの場作りをしていきませんか?

まずはご相談ください。

 

0
0