2016-10-21
シニアの巻き爪カットの基礎
0
0

いつもブログを読んでいただきありがとうございます(*^-^*)

テゴコロ ケアセラピスト

今日はテゴコロがケアセラピストの
お仕事をさせてもらっている

用賀のデイホームmore

 

ご利用者様が作ったクラフトの

なんと可愛いこと!!

 

今日もこちらで、トリートメントでした。

トリートメントと同じく必要なのが

足の爪のケアです。

 

特に、巻き爪や肥厚した爪のケア

爪のトラブルで、転倒なんてことが

絶対にないようにケアセラピストは最新の注意をお願いします。

 

テゴコロ シニア 爪

この方の親指の爪も少し巻き気味です。

この状態も拇趾に荷重できず、立位バランスが崩れるにつれ

巻いていく可能性があります。

 

だからこそ、正確にカットをする必要があるのです。

テゴコロ シニア 爪

たかが爪、されど爪。

こんなことしても、誰に褒められるわけではない。

ご利用者が劇的に変わるわけでもない。

それが、予防ケアです。

スタッフもナースも

時短のために深爪しないこと。

しっかり、巻きやすい角は

きれいにスクエアオフにすること。

コツコツやってください。

ご利用者様が

今日と変わらず、明日来られていても

内部的変化は起こっています。

甘くみてはいけません。

いつものように

お会いできたことに感謝ですよね…。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆

テゴコロケアセラピストへのお問合せはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

0
0