2016-10-23
高齢者の靴選び 4つのポイント
0
0

デイホームのご利用者のフットトリートメントを

していると…。

なんで、この靴履いてるの??という方が多いんです。

この施設様では、

転倒予防のために、

踵のあるものを使用してもらうようになっているのですが、

いくら踵があっても、足に負担がかかっていたら

いつか必ず転びますよ。

 

踵があるものでも、ルームシューズも様々。

例えば…。

テゴコロ 高齢者の靴

浮腫みやすく、厚くなった爪にも優しい

ルームシューズですが、

全く足部の支持機能はないので

足に負担がかかると思います。

 

テゴコロ シニアの靴

 

この黒い上履き♡

これはなかなか良いですね~。

足の甲をしっかりとホールドしています。

ソールも厚い。

 

こちらのご利用者様は、

上履きに、きつきつのスニーカーをご利用でした。

フットケアをするとあちこち赤いく炎症が見られていたので

スタッフにお伝えしておきました。

 

ご家族はそれを聞き足に負担のないものを

選んでくださったのです。

これが、

まさに…。予防ケア!!

ケアセラピストからスタッフ。

スタッフからご家族!

そして、ご利用者様の歩行改善の第一歩と

なったわけです(*^-^*)

 

 

高齢者の足のためには…

1.甲と踵をしっかりホールドしてある。

2.通気性に優れている。

3.指がしっかり動けて、親指に力がかかる。

4.ソールが厚く衝撃を吸収しやすい。

 

最低限このくらいのチェックはしてほしいと思います。

 

ちょっと、目を引く素敵な靴をみつけました♡

テゴコロ シニアの靴

 

こちらは介護靴ナンバーワンブランドですね!

やっぱり素敵。

 

アサヒの快歩主義もシニアの足のための

構になっています!!

 

シニアの靴は本当に大切です!

しっかり選んでくださいね!!

 

☆芳香整体サロンテゴコロのブログでも靴のご紹介を

しています☞こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テゴコロケアセラピ養成コースへのお問合せはコチラ

 

 

0
0