2016-11-03
認知症ケアとしてトリートメントをする時のコツ
0
0

認知症の症状の改善って、できるの?

薬の効果は?

じつはそう期待できない。

なぜなら、まだ認知症という病気がどうして発症するのか。

その全貌はわかっていないから…。

予防的スキンケアの ケアセラピストトリートメント

浮腫や乾燥という身体的な部分はもちろんですが

もっと大切なのはココロのトリートメントなんです。

ユマニチュードやバリテーションというコミュニケーションメゾットと

同じように…。

ケアセラピストはトリートメントの技術をつかって

ココロのトリートメントをしています。

認知症のBPSD(行動・心理症状)には、そっちが大切。

もし、ご利用者様の状態は、ケアする側の状態を映す鏡。

それを忘れてはいけないですよね…。

 

とかく、認知症を患っている方は、筋肉が固い。

いつも、力が抜けない。

それは当たり前

いつも、不安なことが実は多いのですから。

 

テゴコロ ケアセラピスト

???どういうこと???

具体的にどうケアしてわからないという方は、

まず、ご利用者様に対してこう思ってあげてください。

 

あなたは、大丈夫。

ここにいて平気。

誰もあなたに危害を加えない。

あなたを大切におもっています。

私はあなたの味方。

だから、安心して…。

 

その思いが必ず伝わります。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テゴコロ ケアセラピスト 養成コースへのお問い合わせ→こちら

 

 

 

 

 

0
0