2018-01-24
転倒を予防する出張シニアケアサービス
0
0

一人住まいのシニアのための出張ケア

こんなお悩みの方が増えてます。

少し認知症が進んでいるみたいで一人にしておくのは心配。

うちのおばあちゃん、デイサービスとか嫌いでずっと一人で家にいるの。

巻きつめがきれなくて困ってしまう。

とにかく転びそうで心配。

家族以外で頼りになる誰かとつながりたい。

今まで一人で頑張ってきたシニア。

そんなに簡単に相手を受け入れたり、家族のいうことを聞いてくれる訳はありません。

テゴコロは、シニアの皆様のお話相手にもなります。

信頼関係を築いてからではないと、ケアはできません。

まして赤の他人です。認知症があると一度会った人の顔も忘れてしまうことも多々あります。

しかし、認知症は早期の場合、多くの刺激やケアでその症状の進行を緩和させることもできます。

まずはゆっくりお話しを伺うことが何より大切なのです。

また、今まで全く病気の発症がなかった方は、逆に健康に自信がありますから、家族の言うことは受け入れてくれないということもあります。

でも、

デイサービスや、ヘルパーさんなど、他人様に絶対に迷惑をかけたくない!と頑固に思っておられる場合は、

こんな風にお話してみてください。

「お父さん(お母さん)が、いつまでも家で元気に過ごせるように応援してくれる人いるんだけど、一回来てもらわない?」

テゴコロのシニアサービスはお手伝いする内容が違うのです。健康で一人で頑張れるために必要な予防ケアをお教えするのです。

あくまでも主体はご本人です。そのことがしっかり伝わると以外に納得してくれることもあります。

テゴコロは、足の状態をチェック!転倒を予防します。

まず、転倒をしないような足に保つということが、シニアの場合には大切です。

お爪の状態。足の状態。歩き方の状態。を観察します。

そしてその方に必要なケアを行ってまいります。

運動のサポートケア

足のケアが終わりましたら、一緒に運動のサポートをいたします。

お散歩に行く。お買い物に行くこともできます。

トリートメントにより動きやすい状態をつくり、しっかり運動していただき、現状の筋肉を保持する。

そして転倒をリスクを最低限に抑えるというのが、テゴコロの目的なのです。

「転倒=ねたきり」この方程式通りにはなりたくない。

高齢者は、骨折が命とりになる…。これは皆さん良くご理解いただけていると思います。

全くその通りです。

でも、そのためにアクティブなケアやサービスはまだ少ない。それは、そのケアができるスタッフ。セラピストがいないということです。

テゴコロはそのパイオニアを目指しています。

テゴコロ出張サービス内容

転倒予防のためのフットケアと運動サポートサービス

フットバス、足のトリートメント、爪のケア、運動療法

所要時間 約2時間

※初回は今までの経緯などゆっくりお話しをうかがうことになります。

お時間はクライアント様の状態によって異なります。

フットバス・爪のケア

足の状態をチェックします。角質ケア

巻き爪・割れ爪・白癬菌など感染のチェック

爪のケアを行います。(月に1回程巻き爪のチェック)

食い込まないようにカットします。

足のトリートメント

冷えやむくみ、乾燥のスキトラブルを改善します。

下肢のトリートメントは、ケアセラピーとしてもデイサービスで好評です。

ケアセラピストタクティールケア

固まりやすい足首を柔軟にストレッチすることで転倒を予防いたします。

運動サポートサービス

 

散歩や家事、ご近所への買い物などにご同行いたします。

ご自身の筋肉低下を防ぐための運動サポートをいたします。

安全な歩き方、靴下・靴選びなどのご提案などもいたします。

(※テゴコロの出張サービスはヘルパー業務ではございません。

機能訓練の一環で一緒に日常生活の援助をすることは可能です。)

 

サービス料金

初回 10,000円(税込)

交通費 無料

2回目以降 15,000円(税込)

交通費 実費

出張エリア

渋谷区・目黒区・港区(他の地域の方はご相談ください)

スタッフ

テゴコロ シニアケアアドバイザー

看護師 川﨑 靜

 

サービスへのご相談・ご依頼はこちら

お問合せ

テゴコロで資格をとり、シニアのために生きてみませんか?

介護福祉士・ヘルパー・看護師などの資格をお持ちの方大歓迎です。

その他、テゴコロのシニアケアにご興味のある方もどうぞ。

お問合せ

関連記事

シニアの夢を叶えるカラダとココロの予防ケア

 

 

 

0
0